2005年12月13日

仙声人語20051213

常にメモするようにしている。

元来人の話を聞くのが苦手。
聞いたこと、言ったことをすぐ忘れてしまう性質。
書いておかないとすぐ忘れてしまう。
手帳に何か書いていると、どこか安心する。
たいしたことではない事柄でもメモをする。
[アイデア][誓い][気づき][企画]など箇条書きするメモのカテゴリを先頭に添えながらメモをする。一日に何十個とメモしていることもある。仕事を忘れて。
日によって上下は激しいが、ほぼ毎日何かを書いている。4色ボールペンを使って。
こうしておいてあとになって読み返してみると、最近のアイデアと過去のアイデアが融合されて、より高度なアイデアになることがある。アイデアも進化するのである。
posted by センセイジンゴ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

仙声人語20051212

手帳に凝っている。

今使っている手帳は2つ。
一日一日の目標や思いついたアイデアなどを記しているシステム手帳。
毎日の出来事だけを記している手帳がもう一つ。

システム手帳の方は、いろいろなデータや企画アイデアなどを具体的に書いており、自分自身のその時々の脳がぎっしり凝縮されているといっていい。(ちょっとおおげさかな?)
もう一つは、箇条書きの日記。
日記は通常、その日の思いなどを織り交ぜるものだと思うがそうではない。

3色のボールペンを使って、自分や家族にその日起こったこと(赤色)、社会的に起こったこと(黒)、買ったものなどお金にまつわるもの(緑色)を書いている。

そうしておくと、来年の今頃「去年の今頃は…をした」と、確認できる。そんなの意味ないという人もいると思うが、個人的にこういうことが好きなのだ。
posted by センセイジンゴ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

仙声人語20051211

株はおもしろい。

株を買い始めると株価が気になってしょうがないが、長い目で見ることが重要。
あせりは禁物。
どんなときでも10%の儲けを確定して勝利を繰り返す。
これが負けない法則だと思う。

 ・確実に上がる銘柄を探す。
 ・10%株価が上昇したら、未練を持たず売ってしまう。
 ・儲けを確実なものにする。

これを、重視している。
今は株価好調の時期であるが、不調になってもこのスタンスは守っていくつもりだ。
元手になるお金を工面中だが、ある程度捻出したら新たに手広く挑戦したい。
幸い今は上げ潮相場。これからもどんどん景気が良くなって欲しい。
それほど甘くはないかもしれないがけがをしない程度に楽しんでみたい。
posted by センセイジンゴ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

仙声人語20051210

書くということ。

相手に対して自分の考えていることを伝える一つの手段。
口にするのはやさしいが、それを書くとなると難しくなることがある。
この文字で言葉を伝えて相手はどんな気持ちになるのだろう、という配慮が必要になってくる。
メールという媒体が特にそれを物語っている。

現在メールは万人に浸透しているが、このような配慮のない人というのはやはり存在する。
自分の気持ちを伝えつつ、配慮するにはどうするか?
そのような訓練をすることが一番だ。
毎日毎日自分の気持ちを伝えるような文章を書いてみよう。私のように。
毎日一人に手紙を書くことでも良い。
数練習をこなしてみよう。気持ちをうまく伝える達人になるために。
私も負けずにがんばります。
posted by センセイジンゴ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

仙声人語20051209

本を読む時間が足りない。
メルマガを読んだり、セミナーに出席したりすると、たくさん読みたい本が出てくる。
手帳には読みたい本のメモの数々。

昼間は会社にいる以上読める時間は限られる。夜は夜でいろいろしたい作業がある。
テレビの時間は減らす方向にはあるのだが、それでもまだ足りない。
どうすれば読書の時間は増えるのだろう。
睡眠だってそれなりにとりたいし。
それこそ自由になれば、いくらでも読む時間はできるのだが…。

フォトリーディングという方法もあるが、それにはその手法をマスターするまでの時間が必要だ。今の生活の時間にさらにプラスして、読書の時間が欲しい。
そんな時間ができたら、もっともっと成長できるのだろうか?
posted by センセイジンゴ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反面教師

会社の隣の席には私の反面教師となる人物がいるんです。
その人にこのブログのことを見つかったら大変ですが、ばれないことを前提に書いてしまいます。
去年の秋に今の職場に来て、その人からはそれ以来いろいろ職場の業務内容を教えていただいています。
根はいい人で、聞くことはしっかり教えてくれるし、責任感もあるといった感じです。
でも…
どこが反面教師なのか?

ざっと挙げてみますと、
・ため息が多い(それもまわりに聞こえるような)
・口が多い(それもまわりに聞こえるような)
・弱音をすぐ吐く(男らしくない)
・家族の悪口を言う
・気が短い
・他人の悪口を口にする

こんな感じです。

はっきり言います。
私も以前はこんな感じでした。
家族の悪口は口が裂けても他人の前では言ってませんが。

いつから変わったか?
結婚したころはまだこんな感じでした。
奥さんもこんな私と結婚して、きっと後悔していたことでしょう。

そのうち子供ができて、会社などで起業などに関したメルマガを読み漁るようになり、
いい本を読むようになって、前向きに物事を考えるようになったのではないかと思います。
もちろん家族の協力もありました。
子供の癒しもいいほうに向けてくれたものと感謝しています。
家ではもちろん奥さんの手柄だということになっております。否定はしません。

隣を見ると以前の私がいるようで不思議ですが、5年先輩のこの人物のように私が5年後なっていないように
したいと思います。
posted by センセイジンゴ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

仙声人語20051208

大変だ。
セミナーに行くと、読まなければいけないと思う本がたくさん出てくる。
セミナーで話題になった本、懇親会で紹介してもらった本が数え切れない。
自分にあった本をどんどん紹介してもらったのはいいが、忘れずに読めるか心配である。
リーマンしていると、本を読む時間が限られてしまうが、なるべくテレビを消して本を読むように心がけたい。
億万長者の9割がテレビをほとんど見ないそうである。
テレビを消そう。

紹介してもらった本

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
4532149479マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン Marcus Buckingham

日本経済新聞社 2001-12
売り上げランキング : 3,630

おすすめ平均 star
star強みを築きたいあなたに
star残ったものが上位5つの評価だけ
star自分を知るには最適

Amazonで詳しく見る
by

posted by センセイジンゴ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

仙声人語20051207

感動した。
セミナーと懇親会。
向上心のある人たちとの会話は、話していて気持ちがいい。
ヨイショの素敵なセミナー評論家Kさん、自分を磨き抜こうとしているトップセールスマンのAさんなど楽しくて熱い話ができた。
いろんな知識や気付きを短い時間で得ることができた。
一番のTOPICは毎日読んでいるメルマガの著者とお話できる機会という不思議な空間を体験できたことだ。
実物を拝見できたので、これからまたメルマガを違った意味で楽しみにできる。
今回のこのようないい出会いを大切にしたい。
posted by センセイジンゴ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

仙声人語20051206

今日はセミナーに出席する。
毎日読んでいるメルマガの著者がセミナー講師として

http://www.mag2.com/m/0000161801.html

【会社をクビになっても翌月から月収50万円を達成できる秘訣とは?】
最強!ブログ・コミュニケーション術!


というタイトルで話される。
毎日読んでいるメルマガの著者なので、一度どんな人なのか見てみたかったし、その空気に触れることができると思うので、
非常に楽しみである。
今年はいくつかセミナーに参加してみた。

・株式投資セミナー
・某有名起業家の商材マニュアル作成セミナー
・某有名起業家の会員限定セミナー
・趣味起業セミナー

の4回である。
どれも違う部門のセミナーでそれはそれでためになるのだが、自分自身の進む方向が未だ見出せていない。
セミナーに出席することは、その講師の話す講義を直接聞き、雰囲気を感じることができると同時に、その後の懇親会などをきっかけに、そこに一緒に参加した人たちとの交流が生まれるという利点がある。
多くの人と名刺交換しお話ができるように努力したい。
posted by センセイジンゴ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

仙声人語20051205

成功したい。
サラリーマンでもこのようなことを常に思っている。
そのために、時間の許す限り、その方向に導いてくれるような、本を読んでいる。セミナーにも出席するように心がけている。
セミナーCDを聞き、某起業家の会員になったり、マニュアル商材を買いあさっている。
今年になってどれくらい費やしただろうか?
お金は消費したが、それなりの貴重な知識とモチベーションを得ることができた。
来年は本格的に自らのブランディングを示し、その方向に進んで行きたい。
そして究極の願望であるサラリーマンを卒業して、自由人になるのさ。
posted by センセイジンゴ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

仙声人語20051204

少女の誘拐殺人事件が相次いでいる。
事件の現場は人目のつかない所というのが共通点。
昔ほど他人の子供に対して、大人たちが無関心になっている気がする。
自分と自分の子さえよければそれでいいのだ。
他人の子は近所の子だろうが、それ以外だろうが一切関係ない。
そうしたことが事件につながっているような気がしてならない。
社会の盲点をついていると。
そんな社会が物騒な事件を引き起こしている。
posted by センセイジンゴ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

仙声人語20051203

私は都内の一部上場企業に働く一サラリーマン。
自分の会社の株式を給料天引きで買っている。
自社株とか持ち株とか呼ばれている。
800株超保有するが、今の日経平均の上昇につられるように毎日上昇の一途をたどっている。
以前から株式を運用したいと思い、自分の金を作り出して、いわゆる「他社の株」を買おうと、自社株を売ろうとたくらんでいるのだが、これがなかなか上昇した状態でいるので売れるタイミングを失っている。
毎日株価をノートに書き込んでいるのだが、自社株を売ろうと書き始めてかたらすでに300円を超えている。
持っている800株すべて売却しようとすれば、書き込み始めた時と今では24万円ほどの開きが出る。株式投資は魅力的だ。
posted by センセイジンゴ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

仙声人語20051202

銀杏の黄色が見事である。
毎朝あの白石さんで有名な東京農工大学を通り、駅に向かう。
(もっとも農工大は小金井校舎と府中校舎があり、どちらに白石さんがおられるのかは知らない。
そうだこの際、「生協の白石さん」を買おう)
銀杏だから、紅葉とは言わないが、鮮やかな黄色を毎日目にするのは贅沢で気分がいい。
デジカメ好きな私は、今年も子供と散歩がてら撮りに出かける。
12月にもなり、近頃強く風も吹いたようで、だんだん葉も落ち始めている。
ちょっともったいない気もするが、全部葉が落ちたときの様子もデジカメにおさめたりして、
違いを楽しんで季節感を感じるのもまた一興。

生協の白石さん
4062131676白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん

講談社 2005-11-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star母校の記念として買いました
starあなたが白石さんになろう!
starブログと比較したところ……。

Amazonで詳しく見る
by

posted by センセイジンゴ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

仙声人語20051201

今日から師走。
今年も師走がやって来たという感じである。
紅白歌合戦の出場者が決まり、新語・流行語大賞も発表された。
流行語大賞は小泉総理を中心とした「小泉劇場」とホリエモンの「想定内(外)」だそうだ。
流行語は時代の世相を反映するというが、それに関わる人物たちが、世間の話題の中心人物であるということだろう。
posted by センセイジンゴ at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。